自己紹介

自己紹介

更新日:

プロフィール

名前:コンノ

現在30歳(監査法人勤務)の男性。

27歳まで大学卒業して5年フリータ。
25歳からUSCPAを学習して、27歳で合格。
2013年に監査法人に就職して、フリーター生活から脱却。

合格した時の英語力はTOEICだと700くらい。USCPA学習開始時はTOEIC500弱でした。

自己紹介

僕は大学を卒業して、27歳までフリーターでした。

やりたいことも無く就活もせず、そのまま卒業してしまい、フリーターとして生きてきました。

フリーターといっても、昼は家庭教師、夜は飲食店で働き、貯金は出来ないけど、そこそこ良い生活ができていたと思います。

そんな生活が3年続いた25歳の時に、大学1年の時から付き合っていた彼女にふられてしましました。理由は「将来が見えない」だった

まぁ、今思うと当然といえば当然なのかもしれません。

周りの同世代の人達は社会人として働いて、僕はフリーター。しかも夢を負っているわけでは無く、やりたいことも無くだらだら過ごしているだけでした。

よくある話かもしれないが、彼女にふられて一念発起し資格を取得し、今は監査法人でコンサルとして働いています。

資格取得時に書いてあったブログを清書して、徐々にUPしていこうと思います。

アビタスのUSCPA(米国公認会計士)コース

例えば、ユニットサイズの教材や、問題全問解説動画、5年間無料サポート、単位試験が自宅受験可能電子テキスト、といったUSCPA受講生にとって学習しやすい環境を提供 しています。

特にユニットサイズ(eラーニング)の教材は、空いた20分間で一単元だけ学ぶといった事が可能で、忙しい人でも学習が可能です。

人気記事

1

USCPAを考えた時に選択肢に上がってくる、USCPAスクール最大手のアビタスです。 アビタスはUSCPA業界において最大手で、TACや大原といった大手スクールよりUSCPAに関しては、入会者数、合格 ...

2

グアムが2017年5月1日に受験条件を変更しました。 まだ、5月1日現在この情報をどこのスクールも告知していませんが、グアムの願書には以下の様な記載があります。 You may qualify to ...

3

目次 2016年のUSCPAの転職市場に関して書いていきます。USCPAの転職先は監査法人監査法人は人不足まとめ 2016年のUSCPAの転職市場に関して書いていきます。 USCPAを考える人の大半は ...

-自己紹介

Copyright© USCPAで人生が変わったニート , 2019 AllRights Reserved.