「USCPA(米国公認会計士)合格後に思うこと」 一覧

USCPA (米国公認会計士)は、海外で活躍できる資格なのか?

USCPA が海外でも活かせて、日本国内でもコンサルや監査法人などで活かせると言われているが実際はどうなのか? 監査法人にいながら、転職活動をしている筆者が思うところを、書いていきたいと思います。

海外駐在は時間が取れるので、資格を取得しよう

大学時代の友人が海外赴任となり、3年程度アメリカに行くという事で、久しぶりにご飯を食べることに。 中堅の商社勤務の彼は、大学時代に会計士を目指した事があり簿記1級を持っている。 そのおかげもあってか、 ...

転職エージェントは嘘ばかり?自分の市場価値を見極める

転職をするときに行うことは何でしょうか? 「自分の市場価値を高める」っていうのも大事ですが、まずは「自分の市場価値を知る」事が重要だと考えます。

USCPA (米国公認会計士)は費用対効果の高い資格

「おすすめの資格とかありますか?」と、大学時代のゼミの後輩に聞かれました。 僕はUSCPAに出会い、人生が変わったと思っているので自信をもって英語にアレルギーが無いのであればUSCPAをオススメするよ ...

USCPA(米国公認会計士)の監査法人内での評価

USCPAは日本公認会計士よりも簡単にとれるので、出世が出来ないとか、所内で軽く見られているとか、色々な話を聞きます。 USCPAの監査法人内での評価はどうか? 法人にもよるのかもしれませんが、僕のい ...

USCPA(米国公認会計士)のライセンスを取得

僕はニューハンプシャー州という州に出願してUSCPA試験に合格しているのですが、ライセンスを取得する事にしました。USCPA合格から3年が経過し、ついにライセンス取得をきめました。 実務経験部分は、合 ...

USCPA(米国公認会計士)スクールの利用は「お金で時間を買う」

僕はUSCPAを2科目は独学・もう2科目はスクールの教材を利用して合格しました。 USCPA専門スクールは時間をお金で買う 独学とスクールの両方を利用した僕の経験では、スクールは独学で学習するよりも効 ...

Copyright© USCPAで人生が変わったニート , 2019 AllRights Reserved.