USCPA(米国公認会計士)スクール

プロアクティブのUSCPA(米国公認会計士)コースの評判 口コミ

投稿日:

USCPAのスクールで検討に必ず上がるのは、このプロアクティブだと思います。

選択肢に挙がる理由はとにかくパッとみて、料金が1番安い!だと思います。

プロアクティブを選ぶメリット

プロアクティブを選ぶメリットとしては、

  • とにかく安く済ませたい
  • 眠い講義を聞きたく無い
  • 本当の英語の発音を学びたい

といった方にはオススメです。

USCPA試験合格後、僕はライセンス取得をしたかったのですが、単位が足りずにプロアクティブに申し込みました。

理由は1番安く単位が揃えられるからです。

しかも、アビタス同様に自宅で単位試験が可能です。試験料もアビタスよりも少し安いです!

テキスト自体は穴を埋めながら完成させていくスタイルで、講師の方もパワフルなので講義は全く眠くなりません。

また、4000問以上のMCの解説動画も用意されているので、この問題集でアウトプットも十分可能です。

プロアクティブを選ぶデメリット

テキストが講義ありきのため、アビタスの様にまとまっていません。佐々木先生の講義を合わせてテキストが完成します。

また、基礎的な部分は省かれているため、会計初学者には少し厳しいかも知れません。

会計経験者や、独学で学んだ後に、利用すると簡潔にまとまっていて、USCPA試験対策にとても良い教材だと思います。

プロアクティブのまとめ

USCPA専門校はプロアクティブかアビタスだと思います。

懇切丁寧なアビタス(初学者でも安心)に対し、少しトンガっているのがプロアクティブだと思います。

しかしながら、佐々木先生の講義はとても面白いので、ハマれば初学者の人でも挫折せずに学習を進める事も出来ると思います。

無料説明会にも佐々木先生は登場するので、東京近郊の方は参加される事をお勧めします。

校舎は少し狭いなと感じましたが、本当にお洒落な校舎でした。

アビタスのUSCPA(米国公認会計士)コース

例えば、ユニットサイズの教材や、問題全問解説動画、5年間無料サポート、単位試験が自宅受験可能電子テキスト、といったUSCPA受講生にとって学習しやすい環境を提供 しています。

特にユニットサイズ(eラーニング)の教材は、空いた20分間で一単元だけ学ぶといった事が可能で、忙しい人でも学習が可能です。

人気記事

1

USCPAを考えた時に選択肢に上がってくる、USCPAスクール最大手のアビタスです。 アビタスはUSCPA業界において最大手で、TACや大原といった大手スクールよりUSCPAに関しては、入会者数、合格 ...

2

グアムが2017年5月1日に受験条件を変更しました。 まだ、5月1日現在この情報をどこのスクールも告知していませんが、グアムの願書には以下の様な記載があります。 You may qualify to ...

3

2016年のUSCPAの転職市場に関して書いていきます。 USCPAを考える人の大半は転職だと思っています。 USCPAは日本の会計士の様に監査といった独占業務が無いので、転職は外資系企業が多いと考え ...

-USCPA(米国公認会計士)スクール

Copyright© USCPAで人生が変わったニート , 2019 AllRights Reserved.