雑談

USCPA(米国公認会計士)の監査法人での仕事

投稿日:

先日、監査法人って監査以外に何してるの?って聞かれました。

私は、ITリスク領域のアドバイザリーや、財務領域のアドバイザリーなどをおもに行ってます。

USCPAが行うIT領域での仕事

IT領域だと、フォレンジックやサーバーのセキュリティ関連の仕事が多いです。

会計ではなく監査(不正を防ぐ)よりですね。

ただこのIT領域は基本的には、ITコンサル経験者やslerの方が多いです。

そういった方が、仕事を進めて行く中で会計や監査の知見が必要だなと考え、USCPACISAを学習しています。私はUSCPA取得後に勢いでCISAを取得したので、IT系のプロジェクトにもアサインされています。

正直CISAで学んだ内容でも、今時のIT全然わからないですけどね 笑。

USCPAの知識と、プロジェクトアサイン後の予習で何とか乗り切ってます。クライアントとの会話で分からない用語とか概念が出てきても(予習失敗時)、知った風に振る舞い、休憩時に必死に調べてます。

ちなみに、フォレンジックは不正などが起こった際に不正を起こしたであろう人のPC内のログや、パケットのログを監査(分析)しています。

最近は便利なツールがあるので、そのツールをクライアントに提案して入れておいてもらったりしています。

アビタスのUSCPA(米国公認会計士)コース

例えば、ユニットサイズの教材や、問題全問解説動画、5年間無料サポート、単位試験が自宅受験可能電子テキスト、といったUSCPA受講生にとって学習しやすい環境を提供 しています。

特にユニットサイズ(eラーニング)の教材は、空いた20分間で一単元だけ学ぶといった事が可能で、忙しい人でも学習が可能です。

人気記事

1

USCPAを考えた時に選択肢に上がってくる、USCPAスクール最大手のアビタスです。 アビタスはUSCPA業界において最大手で、TACや大原といった大手スクールよりUSCPAに関しては、入会者数、合格 ...

2

グアムが2017年5月1日に受験条件を変更しました。 まだ、5月1日現在この情報をどこのスクールも告知していませんが、グアムの願書には以下の様な記載があります。 You may qualify to ...

3

2016年のUSCPAの転職市場に関して書いていきます。 USCPAを考える人の大半は転職だと思っています。 USCPAは日本の会計士の様に監査といった独占業務が無いので、転職は外資系企業が多いと考え ...

-雑談

Copyright© USCPAで人生が変わったニート , 2019 AllRights Reserved.